It's a beautiful day

取るに足らない、ささやかな出来事について

植物の名前がわからない

Young Fern

ニラと有毒のスイセンが似ていて、時折間違えて中毒になる人がいるらしい。
知らないけどニュースではそう言っていた

 

そこまで酷くないと思うんだけど、植物の名前がわからない。
ニラとスイセンならきっと見分けがつく。でもセリとドクゼリの区別はきっとつかない。なぜってセリがどんな植物だったか、いまとっさに思い浮かばないからだ。

そうするときっと、タンポポとドクタンポポの区別もつかない。ドクタンポポなんてないけど。たぶんないけど。

オリバーサックスが書いた「オアハカ日誌」という旅行記には、シダ類が好きな人たちが出てくる。メキシコをバス移動する道中、道端にシダを見つけては学名を言い合うのだ。
なんだかそういうのに憧れる。

こ、これは、Blechnum novaezelandia、まさかこんなところにあるとは、とか。
Nephrolepis cordifoliaか、困ったな、とか。
周りの人に聞こえるか聞こえないかくらいの大きさの声で言ってみたい。